シャクナゲやアケボノツツジ、ミツバツツジなどの花の写真や苗の育成、植樹記録とこれらに関する山歩き報告です。

ツクシシャクナゲ

ツクシシャクナゲ

ツクシシャクナゲは常緑の低木で九州では犬ヶ岳や九重三俣山北峰に大きな群落があります。
花は漏斗状で7裂しています。中部地方の高山帯に咲くアズマシャクナゲは5裂です。
(このホームページではシャクナゲと記している場合はツクシシャクナゲを指しています。)

P1030714a
 犬ヶ岳のシャクナゲ、花の当たり年には縦走路にできるシャクナゲの花のトンネルが見事です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 九重三俣山のシャクナゲ、遠景は平治岳(山頂付近がピンク色に見えるのは大群落のミヤマキリシマの花によるものです。)
P1220775a
 ツクシシャクナゲの花は漏斗状で7裂しています。この写真は近くの公園に植樹したシャクナゲの花です。朱色のつぼみから開くにつれてピンク色に変わっていきます。シャクナゲの開花の様子はこちらです
 P1260326c
 シャクナゲの実、既に実がはじけた痕です。
P1150318c
シャクナゲのタネ、成長良い実は200粒以上のタネが出来ています。
P1230690c
 シャクナゲの発芽、播種床にはミズゴケを敷いています。
P1250313
シャクナゲ1歳苗の若葉の展開状況です。

訪問者数

  • 172現在の記事:
  • 28501総訪問者数:
  • 11今日の訪問者数:
  • 11昨日の訪問者数:
  • 2014/04/01カウント開始日:
PAGETOP
Copyright © アケボノプロジェクト2033 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.