シャクナゲやアケボノツツジ、ミツバツツジなどの花の写真や苗の育成、植樹記録とこれらに関する山歩き報告です。
最新の記事
  • HOME »
  • 最新の記事 »
  • 年別アーカイブ: 2016年

年別アーカイブ: 2016年

犬ヶ岳登山、右ひざが下りで不調

10月30日に10月初めの北アルプス下ノ廊下遠征時の右ひざの状態確認をかねて犬ヶ岳に登ってきた。北アルプスから帰ってから普段の生活では全く異常はなく問題はないと思ったが、念のためコースは以前によく使い歩きなれた菩提側の鳥 …

下ノ廊下と奥剱の温泉

10月12日から14日にかけて黒部ダムから下ノ廊下(日電歩道)と雲切新道を往復して、黒部の渓谷と温泉を堪能してきた。 二日目(13日)の宿泊はひょんなことから営業の終わった仙人温泉小屋に宿泊することが出来、目指した仙人池 …

シャクナゲが狂い咲き

皿倉山に登り、皿倉山のシャクナゲ園でシャクナゲが咲いているのを見て驚いた。咲いていたのはシャクナゲ園の中の数あるシャクナゲの中の二株、三輪で、季節柄この先大きくは開花しないと思われる。 ケーブル山頂駅の前ではツツジも綺麗 …

葉焼けしたシャクナゲのその後

今年の猛暑と日照りで葉焼けや葉が細く丸まるといった影響がでていたシャクナゲのその後が気になって皿倉山に登ってきた。 葉焼けの出ていたシャクナゲ2009-1、特にその南西側が激しく、枝先の来年の花芽や新芽が欠け落ちている。 …

猛暑にシャクナゲに葉焼け

梅雨明け後のこの一カ月、雨が全く降らず猛暑が続く北九州、植樹したシャクナゲが気になり皿倉山に登ってきた。 暑さを避け早朝に登ったのでシャクナゲは朝露に濡れていた。シャクナゲ2009-1は今年も花芽は付けていたが葉が茶色に …

活動内容と被災した熊本城(西原村ボランティア活動)

ボランティア活動 活動内容は家屋から落ちた瓦や壁の分別回収、廃棄される被災家財の集積場所への搬出作業。 建築被災材の分別では焼き瓦とセメント瓦を仕分けるなど材質ごとに規定されており、不燃材として一括廃棄できない。理由はコ …

萌の里(西原村復興ベースキャンプ)

西原村の災害ボランティアでは長期滞在者用にベースキャンプとして『萌の里』が7月29日より利用できるようになっている。 県道28号線が萌の里の上下で通行止めになっているが、萌の里では電気や水道が復旧している。7月30日から …

俵山は見晴台まで(西原村ボランティア活動)

7月の29日から8月1日まで震災のボランティア活動で熊本県西原村に滞在した。 7月31日日曜日のボランティア活動は団体参加が多く個人の事前申し込み受付が終了していたので、キャンプ予定の萌の里に登山口がある俵山に登れるのな …

皿倉山のシャクナゲの新芽

梅雨の晴れ間に皿倉山に登ってきた。山頂付近ではニシキウツギの花が綺麗に咲いていた。 皿倉山のシャクナゲ2009-1の開花が始まったことまでは確認していたが、その後皿倉山へはご無沙汰となっていた。 久しぶりに登ってみてシャ …

野峠から犬ヶ岳、大日岳往復

快晴の4月30日に野峠の登山口に車を置いて一ノ岳から犬ヶ岳、大日岳と往復してシャクナゲとミツバツツジの花を堪能してきた。シャクナゲは稜線上が花のトンネルとまでにはいかないが、局所的に二ノ岳、大日岳、笈吊岩上の稜線上で花つ …

Page 1 / 212

サイト内検索

訪問者数

  • 29452総訪問者数:
  • 14今日の訪問者数:
  • 11昨日の訪問者数:
  • 2014/04/01カウント開始日:
PAGETOP
Copyright © アケボノプロジェクト2033 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.