シャクナゲやアケボノツツジ、ミツバツツジなどの花の写真や苗の育成、植樹記録とこれらに関する山歩き報告です。
最新の記事
  • HOME »
  • 最新の記事 »
  • 畑作業

畑作業

畑作業や露地栽培植物育成情報

スズメバチ

山あいの畑の傍でスズメバチの巣が見つかった。駆除しようと準備を始めたが、いろいろ調べると巣に近づかない限り襲われることはなく、冬になると死んで巣は空になるそうで、人の居住空間に出来た巣でもないため駆除はしないことにした。 …

夏の花のタネ蒔き2

山あいの整地した畑、菜の花のため残っていた所にも夏の花のタネを蒔いて畑全体の種まきを終えた。スイトピーはようやく綺麗に咲き始めたところであり、このままタネ採りまで残してその後ポットで育てているサルビアを移植する予定。 こ …

夏の花のタネ蒔き

山間の畑の奥側を新たに整地して夏に咲く花のタネを蒔いた。蒔いたのはヒマワリ、コスモス、サルビアの3種類。2週間ほど前にベランダでポットに蒔いたヒマワリやコスモスは既に発芽が始まっている。なお、菜の花が終わった畑の手前側は …

シャクナゲ、ミツバツツジも蕾膨らむ

近くの公園に植えたツクシシャクナゲとミツバツツジも花芽から蕾がのぞき始めた。一週間先には綺麗に咲いていることでしょう。ベランダの鉢植えのシャクナゲは約十日遅れて開花が始まるはずで、開花の始まった白花コバノミツバツツジの開 …

アケボノツツジに発根

3月6日に種まきしたアケボノツツジに発根が見られた。今年も順調のようで4月中旬には子葉を広げることでしょう。なお、育苗箱は午前中は日の当たる軒下に設置、ただし直射が当たらないように新聞のチラシをかけ、一日に一回霧吹きで散 …

イノシシ穴の埋め戻し

イノシシによって菜の花を植えた畑が一部荒らされたので埋め戻し作業を行った。 2月20日の時点ではまだ菜の花畑にはイノシシ穴は及んでいなかったのだが、遂に畑の一部を掘り起しはじめ菜の花の苗も掘り返される状態になってしまった …

春はそこまで

先日機会があって山あいに植えたマンサクを確認してきた。このマンサクはベランダで鉢植えで育てていたものの大きくなって持て余し一昨年の秋に親戚の山あいに植樹したものだ。去年の春は花を確認する機会が無く、夏になって葉が青々と茂 …

スイトピーを移植

畑の整地の遅れを想定してベランダの9㎝ポットで育てていたスイトピーと菜の花の苗を畑に移植した。スイトピーは移植を嫌う植物のため根鉢を崩さないように注意して、スイトピーは苗15本を菜の花は5ポット10本の苗を移植した。中に …

レンゲ草と菜の花、タネ蒔きのその後

レンゲ草と菜の花のタネまき、適期よりほぼ一月遅れていたので暖かい冬の入りを期待していたのだが、タネ蒔き後いきなり冬本番の寒波が到来してしまった。それでも最初に蒔いた菜の花やレンゲ草はほぼ芽生えて本葉が出始める状況までにな …

レンゲ草と菜の花のタネ蒔き完了

春にレンゲ草や菜の花を咲かせようと草地の整備を進めていたが、今日の夜から天気が崩れる予報に草地の整備を急ぎ購入したタネすべてを蒔き終えた。最初に整備してタネを播いた畝からは菜の花が芽生え始めたが、タネ蒔きの適期より一カ月 …

サイト内検索

訪問者数

  • 29451総訪問者数:
  • 13今日の訪問者数:
  • 11昨日の訪問者数:
  • 2014/04/01カウント開始日:
PAGETOP
Copyright © アケボノプロジェクト2033 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.